上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
お昼

朝までは動くことができたミーも、あたしが起きた頃からは寝返りうつのもしんどそう。

呼吸は11時過ぎからずっと苦しそうな感じ。

視線を動かすこともほぼなくなってきた。

12時半過ぎ

あたしに背中を向けるようにして横になっていたミーが

突然立ち上がりこちらを向いた。

まるで最後の時を教えてくれたかのよう。

目を合わせた直後、小さい痙攣を何度か繰り返す。

4回目の小さい痙攣のあと、ミーの体はピクリともしなくなった・・・。

ずっと苦しかっただろうけど、最後までミーは鳴かなかった。

痙攣もそこまでひどくなく苦しみは一瞬だった。

静かで最後まで苦しみをあまり出さずに逝ってしまった。

最後まで我慢しなくてもよかったのに・・・ミーは貫き通したんだね。

でも多分肺の水を抜いたおかげで苦しみは最低限で済んだと思う。

苦しみながらだとあまりにも可愛そうだったからそれはよかったのかな・・・。

目を閉じさせてゆっくり寝かせてあげる。

もうこれでしんどくないよ。

ゆっくり眠れるからね・・・。

今日はあたしの誕生日。きっと今日まで頑張ろうとしてくれたんだろう。

毎年誕生日が来るたびに、あたしが思い出してくれるのを。

絶対に忘れないよ。ミー


大好きな大好きなミー。天国でのんびり過ごしてね。

11月5日 12時40分 ミー 永眠









スポンサーサイト
2011.11.05 Sat l l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。